2017/02/23

223で富士山の日

今日になるまですっかり忘れていましたが(゚ー゚;A
今日2月23日は223(フジサン)ということで、
富士山の日でした。

静岡県内の学校は市町村によってはお休み、
静岡・山梨では富士山に関するイベントや、
さまざまな施設の割引優待があったようです。

しかし、そんなせっかくの日なのに朝からひどいどしゃ降り…
富士山は雲の中なのでした。

せっかくですので、最後に天気の良い日の富士山の写真を。
161129.jpg
今日もコーボンのブログをご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト
伊豆情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/21

春はもうすぐ?

こんにちは。
昨日は、吹き飛ばされそうな暴風雨に見舞われた1日でしたが、
今日はとても静か、そして快晴となりました!

昼間はぽかぽか陽気で、春ももうすぐか…と思えるようになってきました。
1か月ちょっと後には、桜も咲き始めるはず…
ということで、昨年のものですが桜の写真を出してみました。
160401_02.jpg
(バックは、世界文化遺産の韮山反射炉です)

3月に入ると伊豆の国市内で、桜まつりもあるようです。
またその情報もご紹介したいと思います。
第一酵母の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/17

コーボン プレゼントキャンペーン 12月の当選者発表!

コーボン公式サイトに、コーボンアンケートキャンペーン
1月分の当選者をアップしております。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
コーボン プレゼントキャンペーン2017年1月分 当選者発表
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

賞品は、当選者の方のお手元にそろそろ届き始めるかと思います。
少しばかりですが、コーボン製品ぜひお使いいただけたらうれしいです。

そして、1月もたくさんのお葉書をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
8月からスタートした当キャンペーンも半年を過ぎ、
葉書の数は800通を超えました!

お気に入りのコーボンの飲み方、飲んでいて感じたこと、
こんなコーボンが欲しい等々、様々なご意見をいただき、
とてもうれしく、また気が引き締まる思いです。

キャンペーンは7月まで引き続き、行っております。
商品にハガキが入っていたという方、
ぜひお気軽に、お送りいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/14

富士山朝焼け鑑賞会で国清汁がふるまわれます

今日は、今週末に伊豆の国市内で行われるイベントのご紹介です。

その名も「富士山朝焼け鑑賞会」
空気の澄んだ今の時期に、富士山の美しい眺望で有名な伊豆・葛城山から
朝焼けに染まる富士山を見よう!というイベントです。

当日は、普段は早朝に運行されていないロープウェイが、特別に動くそう。
また、山頂ではコーボンみそを使った郷土料理国清(こくしょう)汁
温泉まんじゅうもふるまわれます!

美しい眺望をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

―――――――――――――――
◆日 程 : 2月19日(日)6:00~7:30
◆場 所 :  静岡県伊豆の国市パノラマパーク
◆参加費 : 大人(中学生以上):2,000円、小人(小学生まで):1,000円
―――――――――――――――
予約は
JTBのサイトからどうぞ。↓
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1044622/
(締切:前日 18:00 まで)

イベント情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/09

お子様にも飲みやすいコーボンの飲み方は?

先日に引き続き、お客様からお寄せいただいた質問に
ついて書いてみたいと思います。

「子供でも飲みやすい方法があれば知りたいです。」
というご質問です。

そのままお水やお湯で薄めてゴクゴク飲んでいます、という方も多いですが、
ちょっと飲みにくいという時は、牛乳にコーボンを加えてみてはいかがでしょうか?

水で割るとさわやかなコーボンですが、牛乳で割ると、びっくりするくらい
濃厚でデザート風の味になります。
今の季節は、ホットミルクでどうぞ!

また大人の場合、1回当りコーボンの原液20mlを6~7倍に割って飲むのが
基本の飲み方ですが、お子様の場合は、大人の体重を約60kgと考え、
体重に合わせて量を調整していただけたら幸いです。

(例)
お子様の体重が20kgの場合
20ml × 20kg / 60kg = 約7ml(小さじ1強)

ご家族みなさまで、コーボンをぜひご活用ください!

Q&A | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »